弁護士に任せよう

債務整理の種類やメリットデメリットなど、借金問題や法律に詳しくない人がいきなり学ぶのは決して簡単でもありません。かといって、詳しく理解しなければ大きなトラブルにも及びかねないので、軽視できないところです。そうした理由から、自己破産をはじめとした借金問題の解決を考えるなら、まず専門家に相談することをおすすめします

弁護士借金問題のサポートは、弁護士が得意としています。厳密にいうと司法書士に任せることも可能ですが、おすすめは弁護士といえるでしょう。司法書士の担当できる債務上限が140万円であるのに対し、弁護士は上限なしであるためです。それこそ、億単位の負債について自己破産したいと考えるなら、もはや弁護士以外に選択肢はないといったところなのです。また、依頼者が支払う報酬についても、双方でそこまで大差はありません。

自己破産を検討するなら、まずは一度弁護士に無料相談をおこなってみましょう。相談するだけなら、費用は基本的にかかりません。注意点やリスク、また自分の状況に自己破産は適しているのかなど、気になる部分を細かく相談してください。専門家ならではの的確なアドバイスに、大きな安心感を得られることでしょう。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket